2010年11月アーカイブ

choco banana 001.jpg
お客さんからいただいた東京名物チョコバナナ!チョコとバナナが一挙に味わえる二度味わえる、これっていけてますよね!
ジョンが電気プラグを売っているのは  錯覚です。

Lennon 003.jpg

神保町サクラホテルでとても古い古い機械があります。
カード発行機、もう世界に1台しかないそうです。

古い機械 001.jpg

壊れないようにやさしく使っています。
最近機械が壊れると、すぐ新しいものを購入してしまいがちですが、この機械は何度も修理して使っています。古いものなので大切に使いたいですね。
今日ここ神保町サクラカフェでサクラハウスのレジデンスパーティーがありました。
みなさん、日本のおつまみ(いかが意外にも人気、梅干しはちょっと)とビールで乾杯!
choco banana 003.jpg

サクラカフェにて11月から始めた新メニューのチャイ・ティー・ラテです。

choco banana 001.jpg choco banana 002.jpg

右の写真にあります、チャイティーシロップとミルクを合わせたホットでもコールドでも
OKなドリンクです。 
チャイティーシロップっていうのは、クローブエキス、シナモンエキス、ジンジャーエキス、緑茶エキス、
などなど、色々な香辛料のエキスが混ざった物です。

私はコーヒーブラック派なので、正直普段はこういう飲み物は飲まないのですが、物は試しと思い
試飲しました。

う?ん、、、甘!!!! 
かつミルキィ?。。。  でも独特な香辛料の香が癖になりそう。
女性のかたには間違え無くお勧めです!!!  お試しくださーい

こんにちは、
今日はサクラカフェのスペシャルゲストを紹介します。
新しいマスコットです。

彼の名前はサクラさん= SAKURA-SUN!!!(太陽)
サクラカフェマスコット 002.jpg

今日サクラさんはカフェに来るお客様を迎えるのにおお忙し!

サクラカフェマスコット 026.jpg

ピンクは、サクラちゃんです。

サクラカフェマスコット 012.jpg
危ない!!
わははは?
残念なことにサクラちゃんはマリアに食べられてしまいました・・・・・・。

サクラカフェマスコット 039.jpg
現在サクラカフェでは、サクラさんだけが活躍しています
淋しいサクラさん
彼に会いに来てください。

ヌテラテ??
ヌテラとは??
イタリア発(オーストラリア産)のヘーゼルナッツココアブレッドです。
パンにぬったりしてヨーロッパでは朝食の代わりにする方も多いそうです。
カルシウムと鉄分・食物繊維も入っており、体にいい!いいね!!

ある日、お客様が帰国される際にヌテラを私達に下さいました。
それを見たスタッフMが、新たなドリンクを思いつきました。
ヌテラテ!!!
+
この組み合わせが最高!!ココアとヘーゼルナッツの絶妙なバランス。
普通のココアより香が良いのです。寒い冬のおともにいかがでしょうか?


一人旅で面白いのは、旅の中での出会い。
サクラホテルも一人旅のお客さんが多いので友達がすぐ出来ます。
今回もカフェに楽しい輪が出来ています。
下の写真はドイツ人とアメリカ人が「イチゴ」は果物か?野菜か議論しています。
ドイツ人のドミニクは立ち上がって『野菜だ』と言い張っています。

なかよし 001.jpg

この後も、幼稚園と言う英語の単語『kindergarten』
語源はドイツ語であると言う事を永遠と夜遅くまで熱く語っていました。
翌日も仲良く出かけて行きました!

ragazzi 003.jpg

滞在中に素敵な出会いがあるといいですね。

東京都内もいよいよ紅葉が見頃となってまいりました。
恐らく来週は23区内の各所ともベストタイムじゃないでしょうか!?
そこで今回は、サクラホテル神保町近郊にある紅葉スポットを紹介します。


●六義園

六義園.jpg

都営地下鉄、三田線の春日駅(神保町より2駅)より徒歩10分の所です。
入園料300円ですが、12月5日までは夜の9時まで営業しており、夜はライトアップされるようです。



●小石川 後楽園

小石川.jpg 小石川2.jpg

サクラホテルより徒歩20分程です。 最寄駅は三田線で一つ目の後楽園。
夜のライトアップはありませんが、綺麗な日本庭園がみれます。
朝9時から夕方5時まで。 入園料300円です。


靖国神社

靖国神社.jpg

言わずと知れた、靖国神社です。 こちらもサクラホテルから徒歩で15分程です。
入場料はもちろんいりません。 


いかがでしょう!!
サクラホテルの近辺ではこんなにも綺麗な紅葉がみれますよ!
お近くにいらした時は是非お立ち寄りを!
お待ちしてまーす!!

ドミトリーに泊っているフレンドリーなゲスト達!こんな出会いがあるからこそ
楽しいですよね。
一期一会もいいけれど、やっぱりまた会いたいよね??

ragazzi 002.jpg

はやいもので11月も半分をすぎてしましたね。寒さもいちだんと厳しさを増してきましたね
こんなときは鍋料理ですね。こころも体もあったまる日本の冬 いいですよね??
皆さんは日本一の吊り橋が何処にあって、どれくらい大きいか知ってますか??

正解は、大分県です!
大分県の九重町(オフィシャルではココノエでした。しかし人によってクジュウって言う人も多いです。)
にある『九重夢大吊橋』って言うのが日本一らしいです。

九州に旅行に行った時、福岡からレンタカーで湯布院に向かう途中だったのですが、偶然見つけたポスターで知り、日本一ならば行かねばと足を延ばしてみました。

Ueda 005.jpg Ueda 006.jpg
高さ173m、長さ390m、 主塔の高さ43m、というスケール。
橋を見て、確か昔にお笑い芸人のナイナイさんとかが番組で主塔の部分を登っていたのを観たの思い出しました。


Ueda 007.jpg Ueda 008.jpg
 
Ueda 010.jpg
さすが、スケールの大きさを感じました。 あそこまで大きいと設備もしっかりしており、揺れはしますが、怖いといった事はいっさい無しです。 
天気も最高で眺めもよく、滝の入った景色はとても素晴らしかったです!
とは言え、私が行ったのは12月で、九州と言えどかなり寒かった。。。
橋の中央付近では風も強く、長い時間止まって景色を眺めている場合じゃなかったのを覚えてます。
橋の中央には警備員さんが立っていて、写真を撮ってくれたりととても親切にしてくれました。
でもあの寒さの中ホントにご苦労様です。。。
紅葉の季節はかなり綺麗らしいですよ。 写真で観ましたが見事です。 しかし人も多く、ゆっくりは
観れなそうな感じでした。
あ、入場料取られます。 たしか500円です。 ご了承を。

しっかし大分県、良い所でした。 人も、何気ない普通の所も、何んか良かったです。
あと、街中の何処にでもある普通のお肉屋さんのから揚げがうまい!!

毎年恒例のクリスマスイルミネーションの季節がやって来ました。
えっ!? もうっ!? って感じなのは私だけでしょうか?? 今年は特に例年よりも早いような。。。
まぁ、でも少しでも皆さんが出かけてくれて、経済効果に繋がれば。。。 
って、ロマンが無い、、、

さて、皆さんはどこのイルミネーションがお勧めでしょうか?
また、どこのイルミネーションに思い出ありますか?

今回は都会から離れた、多摩市にある「多摩センター駅」のイルミネーションの写真を紹介します。

Ueda 002.jpg
Ueda 004.jpg
2枚だけかよっ?? って、   はい、すいません、2枚だけです。
しかも携帯カメラで画像悪過ぎでごめんなさい。 多摩センター関係者のかたに申し訳ないです。 

いやいや皆さん、来てみて下さい。 思ったより綺麗ですよ。
イルミネーションも綺麗ですが、多摩センターの駅前の街そのものが綺麗です。
正直、それと言って特別な物は無いのですが、、、でも綺麗です。
あるとしたら、サンリオ、映画館、綺麗な公園、大きなダイソー、京プラ、ミスドにマック、、、
おっと、またしてもイメージダウンになってしまうような。。。

とにかくイルミは都心ばかりじゃないですよ! 是非一度!   
先日、千代田区立図書館にご挨拶にお伺いしました。

なぜかといいますと・・・・

現在サクラカフェ神保町で販売してます特別限定メニュー「世界の文豪が愛したフード&ドリンク」の中で文豪森鴎外が好んで食べたといわれている『饅頭茶漬け』、なんと千代田区図書館内に11月のオススメとして掲示していただいているんです!!

写真(3).JPGのサムネール画像

こちら今回饅頭茶づけををオススメしていただいた、図書館コンシェルジュの稲川さんです。笑顔がとってもチャーミングな方でした♪
ありがとうございます!

☆5ついただきましたっ!

そして図書館にコンシェルジュがいるなんて、さすが天下の千代田区!

現在、千代田区図書館内でも11月27日まで「森鴎外とその弟妹たち―ある一族の筆跡―」のミニ展示を行っているそうです。

サクラカフェ神保町で『饅頭茶づけ』を食べた後に、千代田区立図書館で読書なんて「本の街神保町」らしい時間の過ごし方、読書の秋に皆様も是非お試しください!
今週の木曜日、いよいよボジョレーヌーボーの解禁日ですね。
今年はどんな味か??今から楽しみですね。
去年のが残っている人は、飲み比べてみるのもよいのでは?

季節も秋らしくなってきて、夜も肌寒くなってきましたね。
しかし、こんなときだからこそ、体を動かしたくなってきませんか?
食欲、読書、スポーツの秋。
マラソンはやっぱり気持ちいいですね。無理せず、皇居ラン(1周5キロ程度)
いかがですか?健康にも精神にもいいですよ。
寒くて布団の中から出たくない季節になりました。
サクラカフェで体の温まるメニューが増えました。

韓国茶006.jpg
韓国のお茶。
生姜や漢方のような香がします。
トッピングにナッツやクルミが付きます。
とても甘くて、飲んでいると体がぽかぽかして来ます。
ストレートで飲むのも良いですが、ミルクを一緒に入れて飲むと更に美味しい。

冬限定メニューです、是非お試しください。

レンジャー.jpg

突然ホテルにレンジャーが登場!オーストラリアのなかよしカップルです。
この二人この格好でホテルのカフェでビールを飲んでいました。
そのあとホテルを出て行きました...。

何所へ行ったのでしょうか???
ちなみにハローウィンでは無い普通の日でしたよ?。
街中で見かけた方いらっしゃいますか??





今回は、福島県南会津にある「大内宿」と言う所を紹介します。
萱葺き屋根の民家が立ち並ぶ場所と言えば、岐阜県の「白川郷」が有名です。
ここは世界遺産とまではなってなかった(たぶん。。。)と思いますが、約50件もの歴史的建造物の萱葺き民家が建ち並び、何か昔にタイムスリップした感じになります。

design festa 2010 006.jpg design festa 2010 013.jpg



design festa 2010 002.jpg design festa 2010 009.jpg

それぞれの建物はお茶屋や、お土産屋となっており、実際に活用されています。


            design festa 2010 014.jpg  

design festa 2010 011.jpg
周りには何も無く、山奥の中なので車やバスでしかいけません。
私が行った時は夏の天気が良い時だったので、かなり気持ち良く、都会の現実を忘れさせてくれる
ひと時でした。
是非行ってみてくださーい!



いよいよツアーも最終日。
最終一泊した欅平の祖母谷温泉(ババタニ温泉)より、トロッコに乗って宇奈月へと向かいます。
皮肉にもハイクの無い最終日にやっと青空が広がり、日光に照らされた森林が輝いていました。
DSCN9701.JPG
欅平からは、始発のトロッコに乗りました。宇奈月まで約1時間20分かかります。
トロッコは背丈より低く、かわいらしい感じで、景色が見やすいような車両など、いくつかタイプがあり、値段も差があります。(片道2千円前後)

DSCN9703.JPG DSCN9709.JPG
右の写真はスタンダードの一番安い車両です。(1660円)
この季節には寒く、1時間以上は少しキツイ。。。  


DSCN9721.JPG
この時期(10月下旬)は紅葉を見にくる観光客で賑わい、対抗の上り電車はどれも満席でした。



DSCN9725.JPG DSCN9727.JPG

DSCN9738.JPG DSCN9740.JPG

トロッコの車窓からはこんな感じ。 
このトロッコも黒部川沿いをずっと走ります。 
太陽の光にあたった川の水は、ターコイズブルーに輝いており、とても印象的でした。
写真の赤い陸橋が見えると、もう宇奈月です。


DSCN9745.JPG
宇奈月に到着。
週末というのもあってか、かなりの人ごみでした。。。
ここまでは一般車両も入ってこれる為、車も多く、欅平に戻った時よりも、さらに現実に戻った気持ちに。。。 
出発地点の扇沢で預けた車が、廻し屋によって宇奈月に運ばれており、車をピックアップして、
帰郷します。。。

車で30分程で北陸自動車道の黒部インターです。
ディスカバージャパンツアーズのガイドさんに無理言って、黒部インターの少し先の漁業所まで行っていただき、魚介類などの昼食を取りました。
富山のお米や、お魚、とてもおいしいですよ!
山あり海ありと、盛りだくさんのツアーとなったわけで、気分もお腹も満腹で帰りました。


これで、私の初黒部体験は終わりです。
冒頭で書きました通り、初めての私に黒部の大自然は大変贅沢でした。
普段から、一人旅行などは行く方ですが、今回のような本格的な山歩きでは、歩いてしか見れない、そして感じられない事を経験出来ました。 
今までのように、飛行機や車では絶対に経験出来ない事が確実にありました。
現在はハイビジョンTVやインターネット、高画質なデジカメと、色々とありますが、実際の光景は
それらの物などは足元にも及びません。 

そしてまったくもって個人的な意見になりますが、
海外もいいですが、日本も海外に劣らず素晴らしいと思います。 
特に日本ならでは四季は最高です。 
一生懸命貯めたお金で海外に行くのもいいですが、まだまだ知らない日本を知るのも負けないくらい
いいのでは? こんな不景気だからこそ余計に。。。。

最後に、今回ツアーで一緒になった3名の皆さん。ホント無事に帰ってこれて良かったですね。
おかげで楽しく過ごせました。 ありがとうございます!
そして、ディスカバージャパンツアーズのマッチョガイドさん、お疲れ様でした。
素晴らしい経験させていただけました。 本当にありがとうございます!
これからも日本の素晴らしさを、沢山の人に伝えてください! 

ディスカバージャパンツアーズ


終わり







誰ででも参加出来るインターナショナルなアートイベント!!
ビッグサイトで11月6日7日で開催されました。
http://www.designfesta.com/index.html

半年に一回のこのイベント、今回も1344の出店者が参加しました。
ダンスありライブあり、世界の食べ物が食べれたり・・・どれも個性溢れる作品ばかりです。
一日で全て見れる規模ではありません。

先程DFに遊びに行ったお客さんが、とても楽しめたと言ってくださいました。
お客さんが見つけてきたもの...
がちやがちゃの土下座ストラップ 
201011071724002.jpg

良く見ると・・・泣いてます。

 

DFで、これだ!!!!!
と思うものを見つけることが出来るかも!?
次回は来年5月です。

巨大なイベントを見逃してしまった方には、原宿にあるDFギャラリーでも色々なアーティストに出会えます。http://www.designfestagallery.com/index.html

本の街にある、サクラカフェ神保町HP
http://www.sakura-cafe.asia/jimbocho/
アクセス http://www.sakura-cafe.asia/jimbocho/access/index.php
Twitter: SakuraCafe_jim
Facebook: http://www.facebook.com/SakuraCafe 
24時間営業 年中無休 モーニング 5:00~11:00
東京都千代田区神田 神保町2-21-4 
TEL:03-3261-3914 
FAX:03-3264-2777
ワインの季節になってきましたね。ボジョレーももうすぐですしね。
でも、ワインと言えば、やっぱりイタリア。お勧めはトスカーナの
ブルネッロ。 濃厚でワイン通じゃない自分でもその味がわかりました。
これにパルミジャーノと生ハムがあったら文句なし!
いよいよ3日目。
山小屋だけに、沢山の人と雑魚寝状態でしたが、前日にまる一日歩いた為、ぐっすりと寝ました。
私達は朝食をゆっくりと食べ、7時に出発です。
他の皆さんは6時前には出発し、7時にはもう私達グループぐらいしか残ってませんでした。。。
出発手前にゆっくりストレッチをしてスタートです。 

3日目は阿曽原温泉より最終目的地の欅平までの約14kmです。
3日目の天気は一番最悪でして、午前中は軽い小雨もチラホラと。。。

DSCN9595.JPG 


阿曽原温泉から出発後は、しばらく普通の山道が続きました。
正直かなり退屈な道のりを一時間近く歩きました。

山を一つ二つ超えた後、前日のような川沿いの道に変わります。


DSCN9653.JPG DSCN9656.JPG
途中には長いトンネルが。 中は真っ暗で、足元は水浸しで歩くのに苦労しました。
ゴアテックスの靴は必需品かも。  
トンネル内で写真を撮ると、不思議に銀色に光ってました。。。



DSCN9613.JPG DSCN9617.JPG

今回の旅で一番大きく、間近で見れた滝です。 マイナスイオンって素晴らしい!



DSCN9633.JPG 

前日と違って、フラットで安定した歩き安い道になりました。
しかし前日より遥かに高くなり、下を見下ろすとかなりの恐怖感が。。。。




DSCN9644.JPG DSCN9646.JPG

DSCN9643.JPG DSCN9642.JPG

下ノ廊下の一番高いポイント大太鼓です。 幅1m程の道の横は数百メートルの崖です。
さすがにここは慎重になりました。 



IMG_欅平.jpg 

大太鼓を抜け、一、二時間、ようやくゴールの欅平へ到着!
到着手前30分程、最後の下りがかなりキツかった。。。
欅平のアスファルトに降り立った瞬間は感動です!
久しぶりの「成し遂げた」感?を感じ、パーティーの皆さんと一緒に感無量です。
到着は3時頃でした。


欅平で遅いお昼を食べた後、最終宿の祖母谷温泉へ。
約2~3キロなんですが、ここからはアスファルトの道なので数倍楽に感じました。

DSCN9676.JPG DSCN9679.JPG
   
祖母谷温泉は川沿いの、やはり周りにはは何も無い静かなロケーションでした。
宿の脇には露天風呂もあり、川と山を眺めながらの温泉は最高です!


翌日はとうとう帰路に入ります。
始めはまる2日も歩きっぱなしと思うと、少し不安だったのですが、黒部の大自然にそんな不安は
必要ありません。 雄大な大自然が何もかも忘れさせてくれるからです。


次回はいよいよ最終日です。


明日はナビスコカップ決勝が国立競技場であります。
今回はジュビロ磐田 対 サンフレッチェ広島の決勝。
少々、地味な対戦ですが、磐田の前田、広島の槙野の対戦は見ものですね。
特に、槙野は次のW杯でセンターバックを担う選手!注目です。

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29