イースター


日本ではあまり馴染みがない【イースターEaster】。

実は日本では、キリスト教圏の国ではキリストの誕生日を祝うクリスマスよりも大事なイベントなのです。

そもそもイースターとは、十字架にかけられて亡くなったキリストが、その3日目に復活したことを祝う「復活祭」なんです。

宗教的にもとても意味のある日で、イースターを祝って、学校が数週間休みになる国もあるそうです。

クリスマスツリーがクリスマスのシンボル、かぼちゃがハロウィンのシンボルであるように、イースターにもシンボルがあります。

それが、「イースターエッグ」と「イースターバニー」!

イースターエッグとは、最近ではプラスチックやチョコレートでつくられたものが多いですが、卵そのものを指します。

卵は生命のはじまりの象徴であり、殻のなかにいる時間を経て、殻を割って生まれてくる様子が、キリストの復活を表していること

からシンボルとなっています。

またイースターバニーは、うさぎが多産であることから、豊穣や繁栄のシンボルとされていることがもとになっているそうです。

今年は4月21日です。

みなさまも是非一度イースターイベントに参加してみては?

s-IMG_2220

コメント欄

Your email address will not be published. Required fields are marked *