脳内フランス旅行🌍


サクラカフェ幡ヶ谷は、時間短縮で営業を再開しておりますが、この時期スタッフもいつもよりお休み多めのシフトで対応しております。

私はというと「となりのトトロ」をフランス語で見てみたり、餃子を皮から作ってみたり、おうち時間もそれなりに楽しんでいます🏠

とはいえ、海外からのゲストもいない、いつになったら旅行に行けるかもわからない今日この頃。これまでに行った旅行を思い出して脳内tripしています✈

一番最近のフランスはリヨンの思い出を皆さんにも共有したいと思います~!On y va!!

リヨンLeyonはフランス南東部にある歴史の古い街
丘の上には、街を見守るように世界遺産でもあるフルヴィエール大聖堂が建っています
大聖堂の中は、モザイクやステンドグラスがとっても豪華

私がLeyonを訪れたのは、12月。1年に一度、街中がイルミネーションに包まれる「光の祭典」を見たくてこの時期に行きました!

その昔、ペストが流行したときにマリア様が祈ったことで収束したから、マリア様に感謝のキャンドルを灯したのが「光の祭典」の始まり、という説もあるみたいです。

市庁舎を大胆に使ってプロジェクションマッピングをやっていたり
霧が出ちゃってもこんなに幻想的

リヨンは「美食の街」とも言われていて、フランス料理の世界大会もたくさん行わています!

「フランス料理の父」的存在のポール・ボキューズもLeyonの出身
街歩きの合間をぬってカキで一杯🍾
ブロックベーコンと大きめクルトン、ポーチドエッグがのった「サラダリヨネーズ」

皆さん、少しはリヨン旅行の気分を味わってもらえましたでしょうか?😘

光の祭典の由来を思い出して、今このコロナも収束したら、日本のお祭りも含めて、こうやって街ごとみんなで盛り上がれる日がくるのが今からとっても楽しみです🙌✨

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *