完全循環農業


東北牧場は、1917年サラブレッドの育成・調教を目的に設立されました。
八甲田山を望む総面積85ヘクタールの広大な敷地の中、
今では、サラブレッドの飼育の他に、完全無農薬野菜の栽培、
命宿る安全卵の生産を行っています。
東北牧場は周囲を森林で囲まれているため、
周辺農家からの農薬の影響を受けることがありません。
また、東北牧場は、馬や鶏が無農薬・無化学肥料で育った野菜を食べ、
その糞が堆肥となって野菜に使われるという完全循環農業を
実現、実施しています。
ssmap_back01
東北牧場の野菜や卵はなぜ安全で安心なのか。
その秘密は「完全循環農業」だから安全で安心なのです。
八甲田山を望む総面積85ヘクタールの広大な敷地内で
完全循環農業を営む日本唯一の牧場です。
確かな安全 それは「直接生産」
農薬・化学肥料・除草剤・殺虫剤を一切使用しておりません。
sssP4234736
東北牧場の安心野菜は露地栽培、堆肥は自家生産。
青森県の八甲田山の麓で、東北牧場の野菜は
土の養分をいただいて成長しています。
化学合成された水耕栽培はしていません。
また、野菜を育てる堆肥は自家生産しており、
東北牧場で育成・調教を行ったサラブレッドの敷き藁と馬糞は
良質の堆肥になります。化学肥料は一切使用しておりません。
除草作業も全てスタッフが行います。
ssa959bb76-2800-47eb-9ca2-70a5eca6e639
東北牧場は青森の大自然の中で完全循環農業を
長きに渡り土造りから始まり野菜、卵、山菜を生産し
配送までも全て一貫しています。
是非一度東北牧場の野菜を食べてみて下さい。

コメント欄

Your email address will not be published. Required fields are marked *