マレーシアの旧正月


皆さん、お久しぶりです!
ホテルスタッフのリャンです。
マレーシアは多民族国家で、その民族に対しての正月も色々あります。
今回、ちょうど旧正月にマレーシアに帰りました!
久々の帰りで、家族、親戚や友達も会えました!
本当に楽しかったです、もう帰りたいですね(笑)。

大晦日は年夜飯(年越し夕食)を食べる、つまり家族 そろって食べる夕食 です。
子供から私の家は外食よりも基本的に家で作るの方が多いです。
レストランで食べたいとしても、予約がないと基本は満席で、休むお店も多いです!

マレーシアでの旧正月は欠かない料理は「Lao Sheng」/「Yu Sheng」です。
「Lao Sheng」を食べるのは旧暦の7日に食べます!
発祥の地はマレーシアで、今はシンガポールも食べるようになってます。
「Lao Sheng」は食材を大きいサイズのお皿に並んで、ソースをかけた後に、縁起いい言葉を話しながら、食材を混ぜる料理です。

レストランで基本の食材は刺身(なしもOK)、レタス、セロリ、にんじん、ヒカマ、ムラサキキャベツ、しょうがなど、全部を千切りにします。
トッピングはピーナッツ(粉)、ビスケット,白いゴマなど、ソースは梅ソースとライムジュースを混ぜます。

「Lao Sheng」も私の家では作って食べます。自分で作ったら、食材も随時変えます。(笑)
結構野菜と果物のものに変え、トッピングも色々な食べ物に変えてます。下記の図を見れば分かります。

今日はここまでにします。ではまた次回に!

コメント欄

Your email address will not be published. Required fields are marked *